『Leather Craft 5160』

『Leather Craft 5160』 革細工で個人工房をやっています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。


本年も、宜しくお願い致します。



さて、新年、一発日のブログ更新です。

いゃ~ 大変有意義で、楽しくもバタバタした年末年始を過ごしてしまいました。



年末の30日に、プライベートで夜行バスに乗り一路、東京へ

そして、翌朝、茨城県つくば市近郊へ。


そこで、元旦を迎え、2日の夜に、夜行バスで家路に。


大晦日、元日、2日と、とても楽しい3日間でした。


茨城での3日間については、いつかお話し出来たらと。



3日の朝、大阪難波に到着。


トランクをバスに預けていたので、受け取り帰宅すると・・・



見たことのないクッキーが!?




偶然にも、同じ型のトランクを持っていた乗客の方が・・・(/_;)



慌てて、バス会社に連絡を取り、トランクを取り違えてしまった方に連絡を付けて頂くと


その方は、バスの終点 三宮近郊にお住まいとの事(^^;)


昨年末から三宮とは、つくづく縁が有るなぁ…(^-^;


なんとか、先方様と連絡を付け、三宮近郊へ。



無事に、トランクの交換も済み、帰宅!・・・



!?



三宮まで来たなら、神戸市立美術館に、フェルメールの

『真珠の耳飾りの少女』
 
が、来てた筈。




ってか、本当は9月から来てたのも知っていたので、昨年末までには来たかったんですが。


確か、展覧会は6日まで、ここは、行かなきゃダメでしょ!




10数年くらい前に見て一目惚れした少女に再会する為に。





あの時の衝動と、興奮を抑えきれず、年末からのバタバタで、ボロボロな身体を奮い立たせ
鉛の様な、脚を引きずりながら

いざ、神戸市立美術館へ!




以前にも、来館したことが有るので、虚ろ覚えの記憶を頼りに


到着すると



そこには





フェルメール



長蛇の列が・・・(/_;)




 
六甲おろしなのか?海からの風なのか?

はたまた、睡眠不足のせいなのか?

凍てつく風が体力を奪い


館内に入るまで30分。

館内で、さらに30分待ち(T.T)

フェルメール









やっと、再会出来ました。


フェルメールの傑作の1つ


フェルメール



『真珠の耳飾りの少女』




至福のひととき。



どこか、あどけなくも決して打ち拉がれる事の無い瞳

憂いを帯びた唇


オリエンタルな雰囲気を漂わせる、フェルメールの代名詞ウルトラブルーのラピスラズリを砕き顔料としたターバン


ウルトラブルーを一際引き立たせる黄色い着物





嗚呼。ずっと見ていたい。





そして、今回は、もう1点フェルメールの作品が


フェルメール


『ディアナとニンフたち』

月の女神ディアナと妖精ニンフたちを描いたフェルメール初期の作品。







私が、フェルメールに惹かれる理由



それは、ただひたすらに美しいから。





構図、色彩、描写


そりゃぁ、カメラオブスキュラを使って描いたんやからと言われたら元も子もなさすぎですが・・・(^^;)




似てるんです。



好みの女性が特に





好みの女性がモデルなら美しく見えて当然でしょ!






「絵画なんて、堅苦しいから見に行かない。」

なんて、仰る方も居ますが、気楽な気持ちで見て楽しめば、それで、良いかと。






と、至福の時間を堪能してまいりました。






そして、帰宅。作品制作に打ち込んでいたのですが、


どうやら、風邪を・・・。




少しばかり手足が痺れて来たので、今夜はおとなしくしようかと。







さて、死後になりましたが、今年の抱負を少し。



拠点を移そうかと計画中です。



まだ、ハッキリとした事は言えませんが。



そして、シルバー細工も少し出来たらと思案中です。

まずは、銀粘土から少しずつ。



いずれは、ワックスや彫金も取り入れてみたいのですが。






今年も、止まらず歩き続けて行きますので、
どうか応援の程、宜しくお願い致します。











現在は、ネット販売等は致しておりませんが、ご注文頂けましたら制作販売しておりますので、お気軽にご相談下さい。
(また、一部商品に関しましては在庫の有るものに限り販売させて頂いております。)

ただし、全てハンドメイドで行っておりますので、ご注文後、暫くお待ち頂ける様お願いいたしております。

商品に関するお問い合わせは
leathercraft5160@art.zaq.jp
または、コメントを非公開にしてお問い合下さいませ。

最後まで読んで頂きまして、有り難うございます。

只今、ランキングに参加しています。
宜しければポチっとお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ










スポンサーサイト
  1. 2013/01/06(日) 23:43:31|
  2. よろず日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<twitterをはじめました。 | ホーム | あっという間の>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://leathercraft5160.blog.fc2.com/tb.php/197-c24f94f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。